モノを減らして、

暮らしと心が180度変化!

自分らしく軽やかで心地良い人生を送るお片付けセラピー

ご訪問ありがとうございます。

 

空間プラン屋 ここゆた
〜ヒュッゲを取り入れたお片付け〜

角田歌菜です!

 

*「ここゆた」は、心(ここ)が豊か(ゆた)になる暮らしをイメージして、
つけたとても大切にしている名前です。

 

 


私は、元教員の

北欧式整理収納プランナー/カラーセラピストの二児の母です。

 

 


9年間の超多忙教員時代(途中産休・育休も経験)に、

楽家事、時短家事に目覚めました。
そして、断捨離、整理収納、ミニマリストに興味をもち始め、今に至ります。

 

 

さて・・・

 

 

あなたは今、家が片付かない状態で

お子さんを怒ってしまったり、

それで自己嫌悪を感じてたりして

日々モヤモヤ悩んでいらっしゃるかもしれません。

気分が落ちたりすることもありますね。

 

 

「なんでこうなっちゃうんだろう」と

自分を責めてしまうこともあるかもしれません。

泣きたくなることもありますね。

辛いですね。

とてもよく分かります。

 

 

なぜなら、以前の私も同じ経験があるからです。

 

 

 

でも大丈夫です。

あなたの悩みは解決するし、

あなたの願いは叶います。

 

 

 

もうあなたは一人ではありません。

私がついていますよ。

 

 

 

以前の私は完璧主義なところがあったゆえ、

どこかで


「完璧に家事や育児、仕事をこなす母親」

「完璧な優しい母親」

「何でもできる完璧な母親」

 

を勝手に自分自身があるべき姿と思い込み、

 

だから、
それができない自分に対してイライラしていました。

 

 

 

それが顕著に現れたのは、

教員時代。

 

 

 

 

 

 一人目を出産後、

仕事復帰した時は

家事育児と仕事の両立が思うようにいかず、

実家から母にお手伝いに来てもらう生活を、

なんと8ヶ月も続けました。

(当時は、東京都福生市に住んでいたので、

長野から東京まで、毎週、新幹線と電車を乗り継ぎ

来てもらっていたのです!!)

 


頼れる人に頼るというのも大事なことではあるものの、

私は、母に長野から毎週東京に来てもらう生活は続けられない!

35歳にもなって、親に頼っている自分が本当に嫌!

と思う毎日を過ごしていました。

 

 

 

ここでもやはり「完璧主義」がでていました。

「大の大人が親に助けてもらうなんてあり得ない」

「親に助けてもらう私は、自立もしていないし、ダメな人間だ」

と、本当に思っていました・・・

 


しかも、復帰当初、

長女が保育園に入ったばかりで

二週間に一度体調を崩していたにもかかわらず、

仕事を休めないと言う理由で

咳をする娘を病院に連れて行けず、

気管支炎になってしまうこともありました。

 


その頃、私は、

自分の娘をこんな状況にしてまで

仕事を続ける意味はあるのか?

 


自分の子どもをちゃんと

見れないでどうやって

他の子どもをちゃんとみれるか?

(私は小学校の担任をしていました)

 


と、日々自問自答し、悶々としていました。

 

 

 

 

私に転機が訪れたのは、

今から5年前。

 


東京から現在住んでいる長野県佐久市に引っ越してきたことでした。

 


私は長野県上田市出身、夫は群馬県出身ということもあり、

結婚当初からいずれ田舎に引っ越そうという思いでいました。

 


それが、5年前に叶うこととなったのです。
夫は新幹線通勤という選択をし、

私は退職をし、家族4人で引っ越してきて、

新しい生活が始まりました。

 


こちらに引っ越してきてから半年後、

私たちは家を建てる計画を始めます。

 

 


以前から興味があった断捨離に加え、

新築計画をしていく段階で整理収納への興味に拍車がかかりました。
そのため、

当時まだ幼かった次女にも分かる住宅収納を目指し、

設計段階から積極的に関わりました。

 

 

 

未来の新しい家のことを考えるとワクワクしました。

 

「今のように散らかる家じゃなく、

今のように夫が『あれ、どこ?』と聞いてくる家じゃなく、

スッキリして、いつも片付いていて、

家族が自分のことを自分でしてくれる、

完璧な家づくりをしよう」と思っていました。

 

ここでも、

やはり「完璧に」という気持ちが残っています。

 

 

 

だから、

現状の、

 

家が散らかることにイライラしたし、

家族に当たってしまったときには

自己嫌悪に陥るという繰り返しで悩んでいました。

 

 

 

しかし、

 

 

モノを整理して、

家の中のモノが減るだけで家が見違えるほどスッキリして、

モノを整理して、

好きなモノ、必要なモノだけが残っていくと、頭の中もスッキリして、

モノを整理して、

収納までちゃんと考えられるようになったら、

 

 

どこに何があるかもわかるし、

取り出しやすくなるし、

家族も自分で片付けてくれたり、

家事の参加までしてくれるようになったのです。

 

 

 

 

 

 

 

それは、何より

 

自分自身が勝手に課していた自分に対しての意味のない完璧主義や思い込みまでも整理することができ
ストレスが減り、イライラも減っていきました。
「ま、いいか」という心の余裕までできるようになりました。

私の変化は少しずつ家族の変化にもつながりました。
本当にびっくりです。

夫は家事を手伝ってくれるようになったし、

子どもたちも自分のモノを元に戻してくれるようになったのです。


いや、もしかしたら、私が今まで見ていた角度が変わったからなのかもしれません。

 


手伝ってくれる家族に感謝できるようになったし、
モノが減ったことで、苦手だった掃除を毎日、こまめにできるようにもなりました。

 

今まで「完璧できない自分」を卑下していましたが、
「少しでもできている自分」のことも褒めてあげられるようになり、自己肯定感があがりました。

 

 

 

 

「できない」や「してくれない」の

「ない」ことにフォーカスしていたのが、

「できている」「してくれている」の

「いる」や「ある」にフォーカスできるようになったのだと思います。

 

 

 

 


不要なモノがなくなり、

お気に入りのモノだけに囲まれた空間にいると、

ワクワクで気分が上がります。


そして、

普段見逃していた小さな幸せまでも感じることができるようになりました。

 

こんなワクワクして気分が上がる気持ちになれる、

心にゆとりが生まれ、

幸せをしみじみ感じることができ、

心がどんどん豊かになれるということを体感しました。

 

とにかく様々なことが好転し始めたのです。

 

 


そんなことを多くの方々にも体感して欲しい。

いつも忙しくしているあなたには特に。

 

 

 

毎日毎日、家事に育児に仕事に頑張るあなた。
それを毎日やっているあなたは本当にすごい!!
頑張っていますね。

もしあなたが今、

家が片付かない状態でお子さんを怒ってしまったり、

それで自己嫌悪を感じてたりして日々モヤモヤして悩んでいたとしても

 

 

大丈夫です。

あなたの悩みは解決するし、あなたの願いは叶います。

 

もうあなたは一人ではありません。

私がついていますよ。

 

 

 

だから安心していつでも相談してください。

メッセージしてくださいね。

 

 

一緒に解決していきましょう😊✨